ガソリンカード 自営業 個人事業主

自営業でガソリンカードは必須

自営業を営んでいる人で、ガソリンカードを使っている人は何%ほどいるでしょうか?

 

営業車を使っていると、どうしてもガソリンを入れる時の支払い払が煩わしくなることがあります。

 

 

たかが数分のことかもしれませんが、やはり時間は大事に使いたいものです。
特に自営業の人は、時間との勝負。動けば動くほど収入に結びつきます。

 

ガソリンスタンドで給油してカートがあれば、カードをリーダーに通すだけ。細かな精算は後日まとめての精算でOKなので、サッと処理を済ませることができます。

 

また、自営業とは言えども、経費精算の時に毎回、細かい清算は面倒です。

 

ガソリンカードであれば、まとめての一括精算で済むことから、お店の方も楽です。

 

経費の節約もできます。

 

ガゾリンカードを作ると、もう一つの特典がありました。

 

それはガソリン代の値引きです。

 

カードの特典とも言えるサービスで、使えば使うほど、費用が安くなるのです。

 

経費を抑えたいことから、カードの利用はここでもメリットが生まれてきます。

 

必死に経費を節約することが多い中で、ガソリンカードを使うだけで経費を節約できることは、とても楽で効率的なのです。
ガソリンカードは、一般法人企業ではよく使われていることですが、個人業種では、中々使っている人が少なく普通のクレジット精算をやっている人がほとんどでした。

 

しかし、ガソリンカードを作ることだけで、ガソリン代が安くなるのですから、間違いなく経営の貢献につながります。

 

最近は、ETCカードと組み合わさっているガソリンカードも扱われています。

 

そうなると高速料金の精算と燃料代のトータル的な経費管理もできるので、より一層の便利になってきます。

 

せっかくの仕組みはよく利用することが経営改善の秘結かもしれません。